インプラント 小児歯科 足利市常見町 インプラント治療
HOME >  診療のご案内  > インプラント
インプラントは手術です。診断の結果次第では施術をお断りする場合があります。
  • 手術である事を忘れないで!

    手術である事を忘れないで!

    インプラント治療は誰にでもできるわけではありません。
    無くなってしまった歯の代わりに、人工の歯根(金属セラミックのネジ)をアゴの骨に埋め込んで、それを支えに人工の歯を作っていくのです。インプラントで維持していく為には、今まで以上に歯のお手入れが重要になります。生体が異物を反応すれば、拒否(拒否反応)されることもあります。インプラントは手術です。
    しかも歯と歯ぐきがボロボロになってから希望されるケースが非常に多い手術なのです。
    世の中にはインプラント専門の看板を掲げて、どなたにも手術をしてしまう所があるようですがこれは私からすれば信じがたいことなのです。

  • 患者様に合った治療法であるべき。

    患者様に合った治療法であるべき。

    もちろん歯周病であごの骨が少なくなってしまった場合でも腰の骨の一部を使って「増骨」する手法もありますが、これが健康への正しい道と言えるでしょうか?
    もちろんどうしても入れ歯が入れられなかったり歯並びのコンプレックスで精神面に悪影響をもたらしているようならば、インプラント「も」視野に入れてあらゆる解決法を提案いたします。
    ですから当院ではインプラント治療には、さらに患者さんと対話を重ねて慎重に対応させていただいております。
    患者さんが真の健康を手に入れられるかどうかが重要なのです。